Fandom

ストリートファイター

ストリートファイターII

39このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
ストリートファイターII
ストリートファイターII
オリジナルの8人のキャラクターが載っている『ストリートファイターII』のアーケード版の国内の冊子。
デベロッパー カプコン
パブリッシャー カプコン
プラットフォーム アーケード, スーパーファミコン, メガドライブ, PCエンジン, Amiga, Atari ST, コモドール64, ZX Spectrum, PC, 3DO, セガ・マスターシステム, ゲームボーイ, ゲームボーイアドバンス, PlayStation, セガサターン, PlayStation Portable, PlayStation 2, Xbox, 携帯電話, Xbox Live Arcade, バーチャルコンソール
リリース日 アーケード版
1991年3月y
1992年4月(II'(ダッシュ) -CHAMPION EDITION-)
1992年12月(II' TURBO (ダッシュターボ) -HYPER FIGHTING-)
1993年10月 (スーパー)
1994年4月 (II X)
ジャンル 格闘
モード シングル, マルチプレイヤー
メディア ROM, ロムカセット, HuCARD, コンパクトカセット, フロッピーディスク, CD-ROM, DVD
入力方式 8-way ジョイスティック, 6 押しボタン
キャビネット 直立
アーケードシステム CPシステム
ディスプレイ ラスタ, 水平配向, 384 x 224 ピクセル, 4096 色, 60 Hz リフレッシュレート

ストリートファイターII (ストリートファイターII、『ストII』とも略される) とはもとはアーケードゲームとしてリリースされカプコンが生み出した1991年の格闘ゲーム。『ストリートファイター』の続編『ストリートファイターII』はコマンドベースの必殺技と6ボタン配置など初期のゲームに導入された多くのコンセプトを改良した。一方でそれぞれ独特の格闘スタイルと必殺技を持つ複数のプレイ可能なキャラクター選択ができるようになった。

『ストリートファイターII』は1990年代に格闘ゲームブームを引き起こしたとして評判を得ている。その成功はいくつもの更新版だけでなく家庭用ゲーム機版の産生につながった。『ストリートファイターII』の家庭用ゲーム機版にはで100万本も売れたものもある。その中には2008年の時点でこれまででカプコンのベストセラーのコンシューマーゲームとなった初代『ストリートファイターII』のスーパーファミコン移植版がある。

ゲームプレイ 編集

SFII Ken vs. Dhalsim.png

スーパーファミコン移植版で戦っているケンとダルシム。

『ストリートファイターII』は1987年の元祖ストリートファイターが確立したいくつもの約束事や決まり事に従っている。プレイヤーは3回勝負で1対1の近接戦で敵と戦う。各ラウンドの目標は時間切れになる前に敵の体力を0にすることである。もし双方が同時にノックアウトするか双方の体力が当量の状態で時間切れになると、「引き分け」になり、次のラウンドでサドンデスになるまで戦う。初代『ストリートファイターII』では対戦では勝敗がハッキリしないときは10ラウンドで終わった。これは『ストリートファイターII'』(ダッシュ、Champion Edition) 移行からは4ラウンドに減少した。


キャラクター 編集

SF2-characterselect.gif

オリジナルキャラクター選択画面。シリーズ中もっとも覚えやすい選択画面としてもてはやされた。

『ストリートファイターII』のオリジナルバージョンでは8人のプレイ可能なキャラクターが登録されている。元祖『ストリートファイター』からの主役であるリュウとケンの他に、さまざまな国籍の6人の新キャラクターも登場した。日本の相撲取りエドモンド本田、ブラジルの獣のような男ブランカ、アメリカの元特殊部隊員ガイル、中国の女性武術家春麗、旧ソビエト連邦のプロレスラーザンギエフ、インドのヨガ修行者ダルシム。

一人プレイの対戦モードでは、他7人のメインキャラクターを倒しああとで4人のCPUの敵も登場する。ゲーム中のボスはアメリカのボクサーバイソン、スペインの鉤爪のマタドールバルログ、元祖ストリートファイターでかつてのチャンピオンだった片目のムエタイマスターサガット、なぞめいた軍司令官ベガ


『ストリートファイターII'』 (ダッシュ、Champion Edition ) では、この4人のボスキャラクターも選択してプレイできるようなった。そしてプレイヤーは自分が選んだキャラクターとまったく同じキャラクターの色違いと対戦できるようになった。これでプレイヤーは自分のクローンも含めて一人プレイ対戦でも12人のキャラクターと対戦できるようになった。

『スーパーストリートファイターII』では新たに4人のキャラクターが追加された。メキシコ先住民のホーク、イギリスの秘密情報局のキャミィ、香港映画スターのフェイロン、ジャマイカのキックボクシングのミュージシャンディージェイ。





ギャラリー 編集

ビデオ 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia