FANDOM


十字キー (じゅうじきー、D-pad, Direction-pad) とは、ストリートファイターシリーズのような格闘ゲームを主に家庭用ゲーム機でプレイするときに使用する入力装置ゲームパッドに付属している十字型のボタン。海外では「方向」を意味する Direction の頭文字をとってD-padと呼ばれる。日本語ではそれに習って方向キーと呼ばれることもある。

ゲームセンターではジョイスティックが主流だが、家庭用ゲーム機は十字キーがほぼスタンダードであった。

ゲームパッドに付属している十字キーは、ジョイスティックと比べると、クオーター・サークル・フォワードフルサークルのような、必殺技に必要な操作をしにくい。しかし昇龍拳のようなコマンドは人によってはジョイスティックより十字キーの方がやや出しやすいこともある。

この扱いにくさを解消するためには、慣れるか、それともジョイスティックが使えるゲームセンターでプレイするか、別売りのCPSファイターのような入力装置を購入する必要があった。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。